京都でネスプレッソ”茶会” 参加者募集

nespresso_coffee_event-b4100cd3200eca320148841e0684570bf61a5370

京都でネスプレッソ”茶会” 参加者募集

2016.5.2 11:00

専用マシンを使い、カプセルから抽出するため、香り高い風味のネスプレッソのコーヒー画像一覧

【PR】

お抹茶の代わりにネスプレッソのコーヒーを使った、ネスプレッソ初の”珈琲茶会”が京都の「有斐斎弘道館」(京都市上京区)で5月21日(土)に開催される。視覚、嗅覚、味覚でコーヒーを味わう、ネスプレッソのコーヒーテイスティングを茶道の世界にならって体験できる貴重な機会。『KYOTOGRAPHIE  京都国際写真祭2016』の関連イベントの一環として開催する。

専用マシンを使い、カプセルから抽出するため、香り高いネスプレッソのコーヒー
専用マシンを使い、カプセルから抽出するため、香り高いネスプレッソのコーヒー画像一覧

今回の”珈琲茶会”をプロデュースするのは、弘道館の代表である太田宗達さん。会場となる弘道館は、もともと江戸時代中期の儒者・皆川湛園が創設した学問所跡地で、お茶会や能、京菓子の講座などを開催している文化サロンだ。こちらのお庭や建物、茶室や広間のしつらい、空間を楽しみながら、ネスプレッソのコーヒーを味わえる。

江戸時代中期に3,000人の門弟が通ったとされる、由緒ある「有斐斎弘道館」で”珈琲茶会”を開催
江戸時代中期に3,000人の門弟が通ったとされる、由緒ある「有斐斎弘道館」で”珈琲茶会”を開催画像一覧

テーマは「ネスプレッソの”珈琲茶会” 〜濃茶 薄茶からの考察 東洋と西洋の出会い〜」。茶人の太田宗達さんは、「禅」の世界をイメージするようなもてなしを考えているとのこと。茶の湯と禅、コーヒーと抹茶、それぞれのエッセンスが融合した、今までにない世界を体験できるはず。

『ネスプレッソの”珈琲茶会” 〜濃茶 薄茶からの考察 東洋と西洋の出会い〜』

日程:2016年5月21日(土)
時間:12:30開場、受付開始(12:50席入り)
   ※時間に余裕を持ってお越しください。所要時間90分
会場:有斐斎弘道館(京都市上京区元土御門町524-1)
問い合わせ:jp_pr@nespresso.com
料金:1名1,000円(税込・当日、受付にてお支払いください)
定員:20名(応募多数の場合は抽選、中学生以下の応募は不可)

応募フォームはこちら(1名または2名でお申し込みください)↓
URL:https://a01.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=7&g=41&f=82

応募締切:2016年5月12日(木)
※当選された方のみにご連絡いたします

主催:ネスレネスプレッソ株式会社
席主:有斐斎弘道館 亭主:クリステーナ 半東:太田宗達
協力:KYOTOGRAPHIE
URL:http://www.nespresso.com/jp/ja

イベント当日は写真撮影が入ります
後日、イベントレポートとしてLmaga.jpに掲載される場合があります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る