橋本愛「私はちゃんとだらしない(笑)」

parks_osaka01-900x620-350954852527e6ed81efab86b523d3b97678cc4c

橋本愛「私はちゃんとだらしない(笑)」

2017.5.6 17:00

橋本愛、永野芽郁、染谷将太らが出演する映画『PARKS パークス』。その大阪初日となる6日、主演の橋本とメガホンをとった瀬田なつき監督が「シネ・リーブル梅田」(大阪市北区)に登場。舞台挨拶をおこなった。

大阪「シネ・リーブル梅田」での初日舞台挨拶に登場した女優・橋本愛(右)と瀬田なつき監督(6日・大阪市内)画像一覧

この映画は、東京「井の頭恩賜公園」と吉祥寺の街を舞台に、50年前の楽曲に込められた恋人たちの記憶、現代に生きる3人の若者たちの夢とリンクする青春音楽ムービー。橋本が演じたのは、子役として注目されながらも、その後なにをやっても中途半端な女子大生・純。橋本は、「純ちゃんがちょっとだらしない女の子で、私はそういう役をあまりやったことがなくて。でも、私自身はちゃんとだらしない人なので(笑)、それが求められる環境でだらしなく居られるのは、なんて楽なんだろうって。そういう楽しさはありました」と、撮影をふり返った。

大阪「シネ・リーブル梅田」での初日舞台挨拶に登場した女優・橋本愛(右)と瀬田なつき監督(6日・大阪市内)
大阪「シネ・リーブル梅田」での初日舞台挨拶に登場した女優・橋本愛(右)と瀬田なつき監督(6日・大阪市内)画像一覧

また、橋本、永野、染谷の共演について、瀬田監督が「3人が集まって、『よーい、はい!』と言うと、フッと空気が生まれて。それぞれのリズムで物語が生まれてくる感じでした」と語ったのに対して、橋本は「染谷さんも大人ですし、芽郁ちゃんもすごくしっかりしているので、馴れ合っていたわけじゃないんですよね。みんなで、ああしよう、こうしようと話し合ったことも一度もなく。現場に入ったら(演技が)できる安心感がありました」とコメント。「そう!全然相談してないのに、始まったらスイッチがオンになって、3人のシーンが始まるという。女優なんで当然なんですけど、すげえ!と。(監督をしていて)楽しかったです」と、若手実力派3人の自然な演技に驚きの声を上げた。

映画『PARKS パークス』

2017年4月22日(土)公開
監督:瀬田なつき
出演:橋本愛、永野芽衣、染谷将太、ほか
配給:boid
シネ・リーブル梅田(5/6)、京都シネマ(未定)、神戸国際松竹(5/13)にて上映
© 2017本田プロモーションBAUS
URL:http://www.parks100.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る