写真×文学の新たな表現、大阪の展覧会

moriyama_odasaku01-741b84eed39d21b4645e31e2b2b1120f0ed5f847

写真×文学の新たな表現、大阪の展覧会

2017.4.17 20:00

「ギャラリー176」(大阪府豊中市)で、4月21日からおこなわれる写真家・森山大道の個展は、写真と小説のジャンルを超えた1冊の本の出版記念です。

1960年代から活動を続ける、日本を代表する写真家の一人、森山大道(1938〜)。戦前戦後の文壇で活躍した、無頼派を代表する小説家・織田作之助(1913〜1947)。ジャンルも時代も違いますが、大阪出身という接点を持つ2人が、このたび1冊の本で共演を果たしました。グラフィックデザイナー/パブリッシャーの町口覚が手掛けた『Daido Moriyama:Odasaku』です。

photo by Daido Moriyama

同書は、森山大道の写真と日本近現代文学を1冊の本の中で交錯させることにより、新しい表現力を持った書物を生み出そうとするプロジェクトで、今回の織田作之助は、太宰治、寺山修司に続く第3弾となります。その内容は、織田の短編小説『競馬』と森山が大阪で撮影した写真を交錯させたもの。写真と小説が響き合い、ジャンルを超えた豊かな世界が形作られています。

森山の個展では、収録された作品のプリントと、展示に合わせて新たに制作したシルクスクリーン作品を展覧。1冊の本の中で拮抗している森山の写真と織田の言葉を、ギャラリー空間に解き放ちます。写真ファン、文学ファンのどちらにとっても見逃せない機会となるでしょう。

文/小吹隆文(美術ライター)

『森山大道写真展「Odasaku」』

期間:2017年4月21日(金)〜5月21日(日) 
時間:13:00〜19:00(土曜11:00〜、日・祝11:00〜17:00)※5/14(日)はイベント開催のため11:00〜15:30 ※水・木曜休(5/3・4開廊)
会場:ギャラリー176(大阪府豊中市服部元町1-6-1)
料金:無料
電話:050-7119-9176

URL:http://176.photos/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る