150銘柄が集結、京都で日本酒イベント

sake1-900x551-7cc534a15786d23075416124b58c58a425fdded7

150銘柄が集結、京都で日本酒イベント

2017.2.11 9:00

「獺祭」「南部美人」など日本全国の約50蔵、150銘柄の日本酒と、予約が取りづらい京都の名店のスペシャルメニューが楽しめるイベント『SAKE Spring 2017』が、4月15日・16日の2日間にわたって「京都国際会館」(京都市左京区)にて開催される。

「京都国際会館」で開催される日本酒イベント『SAKE Spring 2017』画像一覧

特製のおちょこ片手に、北は青森、南は福岡まで全国から集まった150銘柄もの日本酒を試飲できるというこのイベント。会場には全国的に人気のだし巻きの仕出し店「大徳寺さいき家」や錦市場の漬物店「錦・高倉屋」、奈良のイタリアン「トラットリアピアノ」など、京都、奈良を代表する飲食店約30軒が、屋台で日本酒に合うおつまみや料理を提供してくれるのがうれしい。

さらに特別コーナー『Live Kitchen』では中華「京 静華」宮本静夫シェフ、割烹「祇園さゝ木」佐々木浩シェフ、イタリアン「イル・ギオットーネ」笹島保弘シェフなど、予約が取りづらい人気店の店主によるスペシャルメニューを、時間限定・数量限定で日本酒とともに楽しむことができる。

新潟・今代司酒造の「天然水仕込み純米酒 今代司」
新潟・今代司酒造の「天然水仕込み純米酒 今代司」画像一覧

ほか、酒蔵さんを交えたトークショーや音楽ライブ、ムービーの上映なども予定。プロの利き酒師に自分の好みの1杯を相談できる特設コーナーもあり、日本酒初心者でも楽しめるイベントとなっている。チケットはお酒券(3000円相当)+名店のフード券(1000円相当)+特製おちょこ+当日限定とっておきの日本酒ブックレットがセットの「満喫チケット」3500円や、15時以降入場できるチケット2000円など。

特別企画「Live Kitchen」登場シェフ

『SAKE Spring 2017』

日程:2017年4月15日(土)、16日(日)
時間:11:00〜18:00 ※雨天決行
会場:国立京都国際会館 イベントホール(京都市左京区宝ヶ池)
料金:満喫チケット3500円、アフター3チケット2000円、VIPチケット12000円
電話:075-351-9915(平日10:00〜18:00)
URL:http://taiken.onozomi.com/sakesp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る