平成の大修復も完了!圧倒的スケール・京都「東本願寺」明治から平成の建築をたどる|京都府|トラベルjp<たびねす>

1AF46C0784824A59B711C156C7A08B3C_thumbnail-dc06748173f277d36fed5dd96afa1246b701c362
平成28年春、東本願寺では修復が終った阿弥陀堂へ御本尊・阿弥陀如来立像をお戻しする「御本尊還座式」が執り行われました。素屋根と呼ばれる覆いが取れ、美しくそしてあまりにもスケールの大きな姿を現した東本願寺の見所を、美しい秋の門前の紅葉や、平成になってから新しく建てられた建築なども合わせてぜひご覧いただきたいポイントをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る