万葉集にも詠われた奈良「山の辺の道」の3時間散策はいかが!|奈良県|トラベルjp<たびねす>

05B40311658F4E6B8CD45FF363D6B08F_thumbnail-728648aa94ef870ef383cf7875e93018bb4fa90f
山の辺の道(やまのべのみち)は、歴史に登場する最古の道と言われ、奈良盆地の三輪山から春日山まで、山のすそ野に続く折れ曲がった全長35kmの狭い道。神社、古墳、遺跡が道なりにあります。見晴らしのよい所からは、大和三山、大阪との境にある生駒山・二上山も眺めることができる魅力的なハイキングコースです。

今回は、古代史のロマンを感じながら歩ける大神神社から箸墓古墳までの3時間ほどのコースを紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る