奈良の和菓子といえば!地元民が本当におすすめするのは餡のこだわりだった!

5d88819c03d4e01b6747122468128154-195a0493cfd89e64e516ba9bcc35fd9e64e37f86

定番のお土産以外も要チェック!奈良の絶品和菓子

ピンを拡大表示

古くは都もあり、その地の下には数々の歴史が今も眠る「奈良」には、歴史のある寺院や仏閣が数多くあります。その数に負けず劣らず、古くから引き継がれてきた伝統的な味も数多くあり、和菓子もその1つです。もちろん定番人気の味も良いですが、今回は知る人ぞ知る味もご紹介させて頂きます!関西に観光にお越しの皆様、人気の大阪・京都・神戸も良いですが奈良にも是非お立ち寄りください。

絶品!奈良県の和菓子7選

1.つきたての餅はいつまでも奥深い味「中谷堂のよもぎ餅」

TVチャンピオンで優勝した経歴を持つ「中谷堂のよもぎ餅」は職人さんの手作業による高速餅つきにより、いつでもつきたての味を味わうことが出来ます。また無添加で素材1つ1つにもこだわりを持ち、餡に使用する小豆は北海道産、もち米は佐賀県産のひよくもちを使用しています。その美味しさは食べた人だけが実感出来るもの、是非奈良観光の際はお立ち寄りください。なお、公式サイトにお得なクーポン券がありますので併せてチェックして下さい。

株式会社 きた山中谷堂
住所:〒630-8217 奈良県奈良市橋本町29
TEL:0742-23-0141
営業時間:10:00~19:00(不定休)

詳細はこちら

2.柿の美味しさをぎゅっと閉じ込めた「奈良吉野いしいの柿もなか」

柿の専門店が作る「柿もなか」は白餡を一切使わずに長時間炊いて作った柿餡に、ゆずの香りがほのかに香るとても上品な和菓子です。便利なお取り寄せもあり、目上の方へのお土産物としても重宝します。奈良県南部、春は美しく咲き誇る吉野では、柿などの果実の生産も盛んです。是非、奈良にお越しの際は一足延ばして、自然の美しさも感じて下さい。

石井物産株式会社
住所:奈良県五條市西吉野町八ツ川458
TEL:0747-34-0518
店舗情報:
 ☆柿の専門(奈良市上三条町27-1 村田ビル1F 0742-22-8835 10:00~19:00 年中無休)
 ☆かきいろ(奈良市三条本町1-1 JR奈良駅ビエラ奈良2F 0742-25-3535 10:00~21:00
       年中無休)
 ☆CAFE KAKIHA(奈良県五條市新町2-5-12 0747-34-0518 10:00~17:00 月曜定休)

詳細はこちら

3.色んな種類を少しずつ選びたい方には「天平庵」

商品1つ1つの素材にこだわり、餡、旬の素材を生かすこと、国内産の原料にこだわること、フランス産・デンマーク産の選び抜いたチーズを使用することなど、細やかな所にまで配慮が感じられます。商品は代表的な「朝焼きみかさ 大和三山」を始め、和菓子を食べることの少ない若者世代にも好まれる商品まで幅広く揃っています。カフェ併設店舗では、美味しいご当地メニューや和菓子を味わうことも出来ます。

住所:〒633-0065 奈良県桜井市吉備576-1
電話番号:0744-49-2535
営業時間:9:00~19:30
※その他奈良県内各所に店舗あり、詳しくは公式HPをご確認下さい。
※地方発送あり。

詳細はこちら

4.遊び心溢れる和菓子が楽しい「吉方庵」

和菓子の命ともいえる餡にこだわり、季節の和菓子から定番商品まで幅広く扱っています。中でも遊び心溢れるチョコレートを包み込んだしょこら餅や、生クリームを入れた黄味餡がとても美味しいいわれは若い世代の方にもおすすめしたい和菓子です。その他、節句などの和菓子も扱っています。地方発送もされていますので、是非お試しください。

住所:奈良県桜井市上ノ庄692-1
TEL:0744-43-2306
営業時間:9:00~19:00
定休日:年中無休
※その他奈良県内各所に店舗あり、詳しくは公式HPをご確認下さい。

詳細はこちら

5.ふんわりよもぎの香りが素晴らしい♡【中将餅】

よもぎの香りと、甘さ控えめの餡の組み合わせは最高です!美味しい緑茶と共に味わって頂きたい1品、店内でしか味わえない「きなこがけ草餅」や「草餅が入った冷たい&暖かいぜんざい(11月1日~3月10日の期間限定)」そして定番の「中将餅と煎茶のセット」も見逃せません。奈良市内から少し離れていますが、周辺には美しい寺院や公園、そしておしゃれなカフェもあります。是非お立ち寄り下さい。

住所:〒639-0276 奈良県葛城市當麻55-1
TEL:0745-48-3211、0120-483-203
営業時間:9:00~18:00(売切次第終了)
※クール便にて全国発送可能。

詳細はこちら

6.決まったシーズンにしか出会えない味【姫餅】

5.でご紹介させて頂いた中将餅と同じく、よもぎ餅と餡が美味しい「姫餅」が看板商品です。中将餅は冷凍しているよもぎを使用しているので1年を通じて味わえますが、姫餅は生のよもぎを使用しているので、毎年4/20頃から當麻寺の法要「練供養会式」の翌日5/15までの発売です。中将餅よりもアッサリとした味わいが特徴的です。過去にテレビで紹介されてから全国からお越しになるため、予定日は朝早めにされることをおすすめします。

アクセス:近鉄南大阪線「当麻寺駅」から277m
営業時間:10:00~16:00(なくなり次第終了)

詳細はこちら

7.一度食べたら忘れられない味「だんご庄のきな粉餅」

明治11年創業、新米を唐臼でひいた米粉とこだわり抜いたきな粉、そして創業当時から変わらない蜜を使用し、1本1本すべて手作業で作られています。もっちりとした食感と、しっとりとしたきな粉の味わいは食べてみないと分かりません!

住所:奈良県橿原市近鉄坊城駅前(駅から約50m)
TEL:0744-27-4340
営業時間:8:30~17:00(売り切れ次第)
定休日:火曜日・第一水曜日
※通信販売は行っていません(日持ちが短いため)

詳細はこちら

奈良観光で絶対行くべき!和スイーツカフェ

1.由緒あるお屋敷で味わう至福のひととき「みやけ (旧鴻池邸表屋)」

菓子処・カフェ・ギャラリーの複合施設として明治40年から続く老舗の味を守り続けています。カフェでは美味しい宇治抹茶と、旬の和菓子スイーツを味わうことが出来ます。パフェ、ぜんざい、あんみつなどお好みのスイーツを落ち着いた空間で味わって下さい。お土産には生どら、おはぎ、桜餅などお好みのものをセレクトして下さい。

住所:奈良県奈良市鳥見町1-5-1
TEL:0742-51-3008
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日

詳細はこちら

2.奈良に来たなら食べたい「吉野本葛&葛湯 BY吉野本葛天極堂」

葛料理や葛菓子を味わうことが出来、看板商品である「葛切り」はツルンとした食感が特徴的です。また、夏季限定のあんみつもサッパリしていて暑さを忘れることが出来ますよ。葛料理はボリュームがあり、満足度が高いです。本店カフェは東大寺の西大門跡地にあり、奈良の美しい風景をいつまでも眺めていたくなります。

住所:〒630-8273 奈良県奈良市押上町1-6
TEL:0742-27-5011
営業時間:午前10時~午後7時30分
定休日:火曜日(祭日の場合翌日)
※その他店舗あり、詳しくは公式HPをご確認ください。

詳細はこちら

3.お店で味わう最高級の和菓子「樫舎(かしや)」

和菓子作りの柱ともいえる「餡と素材」にこだわり、餡の製造には丸一日を要します。旬の素材を最高の状態で味わう、店主一押しの葛菓子である「みよしの(葛焼き)」を始め様々な和菓子が1年を通じて発売されています。お持ち帰りも可能ですが、訪れる人を魅了してやまない店内の雰囲気は格別!是非店内でお召し上がりください。

住所:〒630-8392 奈良市中院町 22-3
TEL:0742-22-8899
営業時間:9:00~18:00

詳細はこちら

美味しい和菓子でまったり奈良時間…♡

「奈良の和菓子といえば!地元民が本当におすすめするのは餡のこだわりだった!」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?どのお店も美味しそうですが、共通して言えるのは餡へのこだわりでしたね。是非、奈良にお立ち寄りの際は美味しい和菓子もたくさん食べ歩いて日常を忘れて下さいね!お取り寄せもOKです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る