道頓堀へ徒歩なんと20秒、「ホリデイ・イン大阪難波」で大阪満喫|大阪府|トラベルjp<たびねす>

DD34BF6FE85946A3822A53EE0A6B7373_L-6698819b71df0790d90296af1f2db156e74e8ea2

2016年11月1日、旧ホテルビスタグランデ大阪から、ワールドワイドな知名度によって、多くの外国人に人気を博すホテルへとリブランドオープンした「ホリデイ・イン大阪難波」。
好ロケーションとまさにアメリカンなゆったりとしたお部屋、テラス席のある食事スペースなど、その魅力はつきません。では早速、リブランド間もないこのホテルを紹介いたしましょう。


大阪ミナミの主要スポットはすべて徒歩圏内

写真:十吉 耕次

地図を見る

大阪を訪れる旅行客の多くは、ナニワ情緒漂う道頓堀へと足を運びます。
川面に浮かぶ七色のネオン、巨大なカニのデコレーション、たこ焼きやニンニクラーメンの匂い、どこを切りとっても、まさに大阪そのもので心が浮き立ちますが、「ホリデイ・イン大阪難波」は、その道頓堀に、何と徒歩わずか20秒で到着できる、比類なきグッドロケーションにあります。
満艦飾の通りをカメラに収めながら探索するのもいいし、道頓堀川に浮かぶアミューズメントボートで、ひと時のクルージングを楽しむのも、大阪ミナミの旅ならではでしょう。この道頓堀を東の端まで歩いて、少し南に下れば、そこは大阪の台所・黒門市場です。近年は外国からのお客様のニーズに対応して、高級食品を売る市場から「すぐに食べられる市場」へと変貌し、朝から晩まで、平日、ウィークエンドを問わず、大変な賑わいを見せています。
そのほか黒門市場にほど近いでんでんタウンや、ファッショナブルな心斎橋筋商店街、その西のアメリカ村など、大阪ミナミはほんまに見所満載です。

ハイグレードを証明する広さとインテリア

写真:十吉 耕次

地図を見る

「ホリデイ・イン大阪難波」は、12階建ての全314室。客室はダブル、ツイン、
ハリウッドツイン、デラックスツイン、グランドツインの5タイプですが、特筆すべきはその広さ。一番小さいダブルルームでも20平方メートルを確保しており、カップル仕様としてはもちろん、ひとりで泊まっても、極上のステイになりそうな、そんな予感に満ちています。
デラックス、グランドの2つのツインルームに至っては40平方メートル超で、ソファのあるリビングスペースに余裕があり、ファミリーの滞在でも、伸び伸びとすごせます。インテリアもスタイリッシュでいながら、暖かさを感じる色が配され、旅の疲れをやわらげてくれそうです。

ラクシャリーなロビーにご注目

写真:十吉 耕次

地図を見る

「ホリデイ・イン大阪難波」は、東西の通りの宗右衛門町側からと、南北の筋の笠屋町筋の2方向から入出することができるのですが、白眉はそのゴージャス感です。フロントに向かう通路と呼ぶには、あまりに広い贅沢でハイセンスな造りのスペースに、訪れる人はまず心を惹かれることでしょう。
またこのホテルのお客様は、外国人が約8割なのですが、今から半世紀以上も前に、アメリカのナッシュビルで産声をあげたチェーンホテルだけに、欧米のお客様の割合が大きいことも、ホテルの雰囲気つくりに一役買っているような気がします。

食事はテラス席のある「BARKT」で朝を感じながら

写真:十吉 耕次

地図を見る

「ホリデイ・イン大阪難波」の朝食は、カジュアルなイタリアン&フレンチを味わえる「BARKT」(バルクト)で楽しめます。「BARKT」には写真でも見てとれるように、瀟洒なテラスが併設されています。大阪ミナミの中心に位置するこのロケーションで、緑を目にしながら食事をとれるのは、ちょっとした旅の僥倖といってもいいでしょう。
さてビュッフェスタイルの朝食の中身はといえば、サラダのトッピング数、100パーセントのフレッシュジュース、シリアルやドレッシングの種類などなど、ホリデーインホテルの朝食の<マスト>をクリアしたものばかりが揃っています。

アイロン、ルームサービス、コンビニなどあれば嬉しいものばかり

写真:十吉 耕次

地図を見る

「ホリデイ・イン大阪難波」の、いわゆるソフト面での気配りが感じられるのは、アイロンと大きなアイロン台が、どの部屋にも常備されていることでしょう。これは旅行者にとっては、かなりありがたいサービス。とりわけ女性には喜ばれているようです。また超豪華な5つ星ホテルではないにもかかわらず、「ホリデイ・イン大阪難波」では午後6時から深夜2時まで、ルームサービスが利用できます。
さらに付け加えるなら、ホテル1階にはコンビニのセブンイレブンがあるなど、ハード面、ソフト面、いずれも至れり尽くせりの好環境となっています。

日夜賑わう観光歓楽街の中のオアシス

大阪ミナミの宗右衛門町、道頓堀といえば、代表スポットの中でも大看板。そんな中にありながら、「ホリデイ・イン大阪難波」は、この街には珍しいぐらいのゆとり、ラクシャリー感を感じさせます。超グッドロケーション、肩ひじの張らない、ほど良いグレード感、基本はカップル・ファミリー仕様ですが、ひとりで泊まりたい、と思わせてくれるホテルでもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る