大阪城公園へ徒歩3分!ゲストハウス「森造」は一人旅女子でも安心の可愛いいホッコリ宿|大阪府|トラベルjp<たびねす>

7C8D7CFA55D4470D92489D16D71CE298_L-ce8c5383a7633b4a27e2b78b909ecd0a64833780

大阪のシンボル・大阪城を囲む大阪城公園は、春は3000本もの桜、秋は1kmも続く黄金のイチョウ並木の名所。その大阪城公園から徒歩3分の所にあるのがゲストハウス「森造」。女性オーナーが愛情を込め手作りした空間は優しい寛ぎに満ちています。ドミトリーは女性のみ、男性はカップルのみ可能(個室のみ)なので、女子の一人旅でも安心。押入を改造したドラえもんベッドは秘密基地みたいでワクワク!大阪穴場の宿です。


女性オーナーの手作りDIYが可愛いゲストハウス

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

いつも元気なパワー満開の大阪。その都会の喧騒から離れた大阪城公園のすぐそばの緑豊かな住宅地に、ちいさな可愛い「ゲストハウス森造」があります。古民家を改装したゲストハウスは、手作りの温かさに溢れ、まるで懐かしい我が家に帰ってきたよう。優しい灯りが映るレトロな硝子戸の向うには、ホッコリ温かな時間がゆっくりと流れます。

手作りならではの使い心地と安らぎ空間。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

硝子戸を開けると迎えてくれるのは、オーナーやスタッフの優しい笑顔と、受付がある可愛いリビング。リビングにはソファーとロッキングチェア、手作りの棚には可愛い小物や素敵なセレクトの本がたくさん置かれています。そして小さな空間に飾られている観葉植物が清々しく優しくて・・・。「ゲストの方が帰ってきてホッとできるような宿にしたい」というオーナーの思いが、そんな一つ一つのものにも現れています。

写真中央のドアはシャワールームの扉。このアートな扉や棚も、可愛いカーテンやリビングのクッションも、全て手作り。シャワールームも清潔で使い勝手も良好。どうしたら使いやすいか寛げるか、女性オーナーならではの細やかな配慮が光ります。

キッチンには料理道具・油や調味料・食器などが揃い、お茶もコーヒーも無料で使えます。可愛い手作りのコースターなどもあり、旅時間を我が家のようにまったりと過ごせます。

キュートな太陽のタイルに元気をもらう!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

広い洗面台はとても使いやすく。樹木のような可愛い棚は洗顔の時にコンタクトや化粧水も置けて便利。そして、この洗面スペースをひと際明るく照らしているのが、この太陽のタイル。

このタイルも女性オーナーが一枚一枚丁寧に、モザイクのように貼ったもの。可愛いタイルの太陽は、お日様が沈んだ夜も、雨の日の朝も、毎日ゲストの心を明るく元気に照らします。

ベッドor畳のドミトリー、畳部屋は個室利用も可。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

この写真は2段ベッドが置かれた4人用のドミトリー。ベッドには棚やコンセント、小さな照明も付いています。手作りのベッドカバーやピロケース、カーテンやカーテン止めもとってもキュートで、思わず笑顔になってしまいます。照明も柔らかな白熱灯なので心地よく睡眠を誘われます。

この他に和室ドミトリーが1部屋、和室は個室(2〜3人)としても使えます。個室使用時のみ、家族やカップルで男性も泊まれます。ただし男性のみでは宿泊不可。このシステムは一人旅女子でも安心ですね!

和室には限定1名のヒミツの「ドラえもんベッド」が!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

実は「森造」の和室ドミトリーには、秘密の「ドラえもんベッド」があります。これは、押し入れを改造した手作りベッド。これは身長160cm/体重60kg以下の人が泊まれる限定1名のベッドで、他のドミトリーよりもさらにお安い設定となっています。

子どもの時「ドラえもん」みたいに押し入れに住みたい!と思ったことってありませんか?そんなこどもの頃のことを思い出しながら過ごす「ドラえもんベッド」。きっと、ちょっぴり懐かしくて・・・秘密基地にいるみたいにドキドキときめいて・・・そんな非日常の世界を味わえるはずです。小柄な人はぜひ体験を!

大阪の旅の拠点におススメ

ゲストハウスやホステルって泊まってみたいけど、初めての時ってちょっと勇気がいりますよね。ゲストハウス「森造」は、そんな時に特にお勧めしたい宿。ドミトリーと言っても一部屋3〜4人、2段ベッドを配した子ども部屋のような雰囲気で、女声オーナーとスタッフさんがいくも温かく迎えてくれます。

ゲストハウス「森造」の最寄り駅は、大阪市営地下鉄・JR大阪環状線<森ノ宮駅>または<玉造駅>、大阪市営地下鉄<谷町4丁目駅>から徒歩圏内で、旅の起点としてもとても便利。治安も良く散策が楽しいエリアなので、カフェや雑貨店巡りが好きな女子には特におススメです。

また秋の大阪城公園は天守閣を彩る木々や、1km以上続く黄金のイチョウ並木が素晴らしい紅葉の名所。ぜひゲストハウス「森造」に泊まって、大阪をじっくり楽しんでみてください。それでは皆さん、すてきな旅を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る