堺のクリエーター結集、宿泊施設を提案

cafesakai-b0b44a27df1fbc4bc1135ceaff727a918ba8fa39

堺のクリエーター結集、宿泊施設を提案

2016.10.14 7:00

海外との交流も盛んな貿易港として栄え、刃物・自転車などの伝統産業も多い大阪の堺。そんな堺の魅力を味わってほしいという思いから、地元で活躍する多ジャンルの有志が集い、新プロジェクトとして立ち上げた宿泊施設が10月9日にオープンした。

にっき餅の「八百源」や「松倉茶舗」といった老舗をはじめ、カレー専門店やセレクトショップら堺に店舗を構える店主、建築家、カメラマン、デザイナーらクリエイターたちが業種を越えて集結。チーム一丸となって生み出したのが阪堺電車・大少路駅前の宿泊施設とカフェ「SAKAINOMA(サカイノマ)」(堺市堺区)だ。

カフェではコーヒーなどのドリンクとともに、「堺伽俚」のカレーが登場。夜は日本酒やワインとともにおでんなどの一品が楽しめる画像一覧

「堺には伝統的な文化が楽しめる土地であり、新旧含めておもしろいお店が点在しているが、日帰りで帰ってしまわれる方がほとんど。それは宿はビジネスホテルが中心となっており、泊まりたいと思える場所が少ないという背景もあるかと。そこで、それぞれの業種を活かした宿泊施設を作りました」と店主を勤める内海重光さん。

南蛮貿易が盛んな頃に生まれた、「八百源」のにっき餅。ドリンク付きのにっき餅セット650円
南蛮貿易が盛んな頃に生まれた、「八百源」のにっき餅。ドリンク付きのにっき餅セット650円画像一覧

堺に縁ある建築事務所「infix(インフィクス)」の間宮吉彦さんが町家のリノベーションを手掛け、宿やカフェで用いられるアート作品や食器などは、メンバーが目利きし、堺由来のものや発信していきたい作品をセレクト。またカフェでは、普段はテイクアウトのみの「堺伽俚(さかいカリー)」などをいただける。今後は、紹介した品々の販売や、宿泊施設の一部の「離れ」で生け花やお茶などのワークショップなども企画していきたいとのこと。

宿泊施設「熊」の離れ。昔ながらの佇まいを活かした設えに
宿泊施設「熊」の離れ。昔ながらの佇まいを活かした設えに画像一覧

宿は熊野町と錦之町に一棟貸しが2軒となるが「今後はこの大道筋沿いに宿泊施設を増やしたいと思っております。これをきっかけに町が活性化し、お店が増え、さらに街歩きが楽しい堺を目指したいです」。堺が観光名所と盛り上がるための起爆剤として期待したい。一泊10,000円(2人まで)~。

「SAKAINOMA CAFE&RESIDENCE」

2016年10月9日(日)オープン
住所:堺市堺区熊野西1-1-23(宿泊施設・熊、カフェ)、堺市堺区錦之町東1-1-5(宿泊施設・錦)
営業:カフェ11:00〜21:00
電話:072-275-7060
URL:http://sakainoma.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る