色彩を楽しむ、京都大覚寺・錦秋の紅葉と「嵯峨菊展」|京都府|トラベルjp<たびねす>

EE9E8FAF138E493E962D1852E80C08B0_thumbnail-4f1cdfe28cb7e87199af9bf568c0f344d1252743
京都嵯峨野の大覚寺では、毎年11月初旬から一ヵ月間、「嵯峨菊展」が開催されます。特に、11月の中旬以降になると、境内の東側の「大沢の池」周辺で見ごろとなる「赤、黄色の紅葉」と境内中に飾られる「白、黄、朱色の嵯峨菊」との原色のコラボを楽しむことができます。

深まりゆく古都の秋、大覚寺で境内の回廊めぐりと嵯峨菊鑑賞、大沢の池散策と紅葉鑑賞、を楽しみながら、のんびり過ごしてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る