上野樹里「100%関西弁に戻った」

ito_oto_2-f543b44d2757b11dcb52c3e02a3412bff52d8c1e

上野樹里「100%関西弁に戻った」

2016.9.23 21:03

映画『百万円と苦虫女』などを手掛けたタナダユキ監督がメガホンを取った映画『お父さんと伊藤さん』。その先行上映会が23日、大阪市内でおこなわれ、出演の上野樹里と藤竜也が舞台挨拶に登場した。

お父さん役の藤竜也と仲の良い2ショットを見せる上野樹里画像一覧

本作は、上野が演じる34歳の彩、同棲する54歳の彼氏・伊藤さん(リリー・フランキー)、藤が演じる74歳になる彩の父、この3人が共同生活をはじめるという物語。映画の魅力を聞かれた上野は、「こういうシチュエーションに遭遇するのかなって、最初思ったんですけれど、3人のセリフのやりとりがすごく面白くて」と話す。

役作りに関しては、「自然体です。役と自分のギャップがないんですよね。カットがかかってもトンカツ食べてたり。ごちそうさまでした、じゃあまた明日って。その帰りにスーパーに寄って、食材買って、家でも彩と同じように夜ごはんを作って。で、余ったものをタッパに詰めて現場に持ってきて食べて・・・とか、そういう普段の生活でやることを普通に過ごしながら、彩を演じていました」と今春入籍した上野は、私生活も匂わせた。

大阪での先行上映会で舞台挨拶をおこなった女優・上野樹里(23日・梅田ブルク7)
大阪での先行上映会で舞台挨拶をおこなった女優・上野樹里(23日・梅田ブルク7)画像一覧

兵庫県出身の上野が、舞台上で関西弁のイントネーションで話す場面も。「ばりばり関西弁のトミーズ健さんに会ったんですけど、完全に100%関西弁に戻りました。でも、中途半場に丁寧語とかだと、半分ぐらいは関西弁で半分ぐらい標準語って感じになっちゃう・・・。いま私、中途半端ですよね。気持ち悪いでしょうね、聞いてると。申し訳ないですけど、すみません」とうまくスイッチの切り替えがいかない様子だった。映画は10月8日から公開される。

映画『お父さんと伊藤さん』

2016年10月8日(土)公開
監督:タナダユキ
出演:上野樹里、リリーフランキー、藤竜也、ほか
配給:ファントム・フィルム
梅田ブルク7ほかで上映
©中澤日菜子・講談社 2016映画「お父さんと伊藤さん」製作委員会
URL:http://father-mrito-movie.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る