松岡修造「勝ちきれるのが今の圭」

devis_kei_1-9667f090fad837e4f00eabb2920cd3a7ab30dc92

松岡修造「勝ちきれるのが今の圭」

2016.9.15 21:00

100年以上の歴史を持つ、男子テニスの国別対抗戦『デビスカップ』2016年大会。3月に行なわれたワールドグループ1回戦で、日本は前年優勝国イギリスに1−3で敗戦。ワールドグループ残留を懸け、9月16日〜18日に「靱テニスセンター」(大阪市西区)で行われるプレーオフで、錦織圭選手ら日本勢がウクライナと対戦する。

WOWOWによる生中継で解説を務める松岡修造は、「非常に大きな一戦という次元を超えるくらいの、大事な大事な試合です。なぜなら、ここで負けてしまって下部のアジアグループに落ちてしまうと、(世界ランクトップの選手は出場しないことが多いため)錦織選手も必ず出場するということにはならないかもしれません。そうすると僕が味わってきたときのような、ずっとアジアグループで苦しんでもがくという時代がやってきてしまう可能性がある」と日本チームにとってのプレーオフの重要性を話す。

日本チームは、エース錦織圭を筆頭に、西岡良仁、ダニエル太郎、杉田祐一の4名でメンバーを構成。なかでも錦織は、マスターズ、オリンピック、全米オープンと休む間もなく戦ってきている。松岡は、「どんなに当たってきても、どんなにプレッシャーがあっても、勝ちきれるのが今の圭です」と評するが、今回はその疲労を考慮して、錦織は2日目のダブルスに出場。「圭はタフな試合が続いたので疲れも当然ありますからね。試合中だけじゃなくて、練習を含めて試合以外の場面でも、どれだけいい雰囲気をほかの3人が作れるか。今回はそういったチーム力が一番大事なところだと思います」と、松岡は日本チームに期待をかける。生き残りを懸けた試合は、WOWOWで連日10時45分から生中継。

WOWOWライブ『男子テニス国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ プレーオフ』〜日本 vs ウクライナ

放送:2016年9月16日(金)〜18日(日)・10:45~
第1日(シングルス):ダニエル太郎 vs アルテム・スミルノフ、西岡良仁 vs イリヤ・マルチェンコ
第2日(ダブルス):錦織圭/杉田祐一 vs ダニロ・カレニチェンコ/セルジー・スタホフスキー
第3日(シングルス):ダニエル太郎 vs イリヤ・マルチェンコ、西岡良仁 vs アルテム・スミルノフ
URL:http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る