息を飲む夕景と絶品朝食!SPAもいい「三井ガーデンホテル大阪プレミア」|大阪府|トラベルjp<たびねす>

ECB2A81D29CB4165904F62DC424DB171_L-a6dcfe17c3568c94c42ea625505ad2fc58d6a1ff

三井ガーデンホテル大阪プレミアは、2014年3月オープン。変貌著しい大阪中之島の中で、おそらくはベストと言っても過言でない、素敵なロケーションに建ち、八百八橋なにわの水の畔の情感を思う存分味わえます。そればかりか、目覚めるのが待ち遠しいと評判のおいしい朝食や、最上階のSPAなど、ハイクラスなクオリティを持ちながら、ごく気軽に利用できるホテルです。では早速その魅力に迫ってみましょう。


ああ、川の畔のホテルっていいな、と実感する佇まい

三井ガーデンホテル大阪プレミアのある大阪中之島は、近年、大変貌を遂げました。
四ツ橋筋を挟んで、朝日新聞社跡と、お向かいの装い新たなフェスティバルホールを収容する巨大なツインビルは、さながらリドリースコット監督の近未来映画のワンシーンを見るかのようです。

そんななか、ここも大阪だったのか! と改めて驚きを禁じ得ない、趣あふれる情景が、夕暮れ時の中之島に出現します。土佐堀川に架かる肥後橋を渡って、西に折れ、遊歩道を入ってすぐに、正面に見えてくるのが、三井ガーデンホテル大阪プレミア。

川面にはビルの灯りが帯状に何本も垂れ、その彼方には、陽が落ちて濃い紫色に染まった空がひろがります。ああ、川の畔のホテルっていいな、と実感する瞬間です。

ロンドンの老舗ホテル、サボイもテムズ川沿いで、とてもいい雰囲気ですが、ここ、三井ガーデンホテル大阪プレミアも、決して負けてはいない情感があふれています。

目覚めるのが待ち遠しい、と評判のこだわり九州を集めた朝食

写真:十吉 耕次

地図を見る

「ロンドンの朝は何ひとつおいしいものがないので惰眠をむさぼるほかはないが、パリに移ると朝食がおいしいものだらけで、目覚めるのが楽しみで仕方がない」と昭和の某エッセイストは記しました。

三井ガーデンホテル大阪プレミアの宿泊客も、どうやら同じ想いを抱くようです。ああ、早く朝が来ないかなあと。

朝食会場となる「九州の旬 博多廊」では、九州産のこだわり抜いた素材をもちいた料理の数々を、ビュッフェスタイルで心ゆくまで楽しめます。
福岡の郷土料理であるがめ煮や明太子、高菜、練りもの、九州産大豆フクユタカで作った豆腐などなど、ヘルシーで食物本来の滋味豊かさをたたえた逸品が、口の中に幸せを運んでくれます。

人気の和食とともに、洋食も数種類のハムを用いたサラダや、シェフが目の前で焼くオムレツ、ハムエッグ、そして海外宿泊者の嗜好にあわせ、アメリカの人気情報サイト選出の「世界で最もおいしい50種類の食べ物」にピックアップされた「マッサマンカレー」までもがお目見えします。博多廊で朝食をとる機会があれば、これは見逃せない一品です。

もう一つ特筆すべきは、デザートのおいしさ。マンゴー・あんずのプリンやブリュレ、こし餡の上品なおまんじゅうなど、どれも心のこもった感が伝わりますが、なかでもチーズケーキのおいしさはひときわです。

ゲストルームはリラックスできるフローリング、女性専用フロアは客室最上階!

写真:十吉 耕次

地図を見る

三井ガーデンホテル大阪プレミアのゲストルームは、すべて22平方メートル超のハイクラスサイズ。いずれも靴を脱いで素足で、まるで我が家にいるかのようにくつろげるフローリングスタイルとなっています。

バスルーム、トイレ、洗面の水回り3点は、各々独立しており、ここでもハイクラス感を味わえます。またほとんどのゲストルームでは、川の畔のホテルならではの情趣あふれる景色を楽しめます。

そしてレディースフロアも用意されているのですが、それはなんとゲストルーム最上階の15階! このフロアでは、特別な空間演出やアメニティが女性ゲストをお迎えしてくれます。母娘や女性のお友達同士であるなら、ぜひ予約をしたいところです。

解放感にどっぷりと浸れる、大きなSPAがうれしい。

三井ガーデンホテル大阪プレミア最上階の16階には、ゆったりとくつろげる男女別の大きなSPAがあります。中之島、堂島のシティ真っただ中で、このようなリラクゼイションに浴することができるのはうれしい限りです。

男性用は庭園に面し、淀屋橋・日本銀行や中之島公会堂のあたりから、遠く生駒の山々までが視界に入ってきます。坪庭に面した女性用でうれしいのは、外気に触れながらジャグジーに浸れることです。宿泊の際はまだ陽の高いうちに利用されることをおすすめします。

パノラマの眺望を楽しみたいなら、全面ガラス張りのラウンジへ。

写真:十吉 耕次

地図を見る

SPAのある16階には、13〜15階宿泊者専用の見晴らしのいいラウンジがあります。
(利用時間=午後3時〜深夜1時、午前6時〜午前9時)。トワイライトタイムの西空の移りゆくさまや、外国人ゲストが一様に驚嘆するという、ビッグシティ・オーサカの世界にも類を見ない、満艦飾のネオン夜景がこのラウンジから堪能できます。

有名アーチストのライブ鑑賞の宿泊にも最適

大阪で国内外のビッグアーチストのコンサートが催される会場といえば、大阪城ホールか、フェスティバルホール、グランキューブあたりですが、三井ガーデンホテル大阪プレミアは、フェスティバルには徒歩2、3分、グランキューブも徒歩かタクシーかで迷う距離、城ホールも、電車ですぐに行けてしまいます。

キタ新地や堂島も徒歩圏内、ビジネスユースにももちろん最適の足の便ですが、コンサート鑑賞など何かの晴れの日のカップル利用は、料金的にもリーズナブルで賢く泊まれ、思い出深いものとなりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る