【石山寺千日会と瀬田川に煌く炎のページェント】超穴場!滋賀県大津市の花火大会

13256752_1728431687428960_177027367_n-2ec30ee29fa68491ab9cab50fad11b5f39cfc10c

【石山寺千日会と瀬田川に煌く炎のページェント】って?

琵琶湖の南端、滋賀県大津市にある「石山寺」は天然記念物である硅灰石(けいかいせき)の上にある寺。紫式部が「源氏物語」の執筆を始めた場所として、そして安産祈願の寺としても知られています。こちらで毎年8月に開催されるのが「石山寺千日会と瀬田川に煌く炎のページェント」。これは石山寺にまつられる観音様の前で万灯供養が行われたのち、瀬田川の河畔で花火が打ち上げられるもの。お祭り騒ぎの花火大会とは一線を画した、ご先祖様への供養の気持ちを込めたイベントで、瀬田川に浮かぶ3,000本もの福ろうそくと灯篭とともに厳かな気持ちに浸れます。

【石山寺千日会と瀬田川に煌く炎のページェント】の日程や会場は?

「石山寺千日会と瀬田川に煌く炎のページェント」が開催されるのは毎年8月9日。この日は”一日の参詣が千日の功徳を持つ”と言われる仏様の教えのひとつ「深重悲願」当日=千日会とされています。千日会は石山寺境内で行われますが、花火の打ち上げは石山寺の目の前を流れる瀬田川の河畔です。

石山寺へのアクセス方法

※この画像はイメージです

石山寺へは名神高速道路「瀬田東IC」および「瀬田西IC」からいずれも約5〜10分ほど。大阪市内からでも1時間圏内、京都市内からは30〜40分ほどとアクセス抜群ですが、近隣の道路は大型ショッピングモールや琵琶湖近隣の観光スポットへ向かう車で混雑することが多いので、早め早めに行動するのがおすすめです。

【石山寺千日会と瀬田川に煌く炎のページェント】基本情報

開催日時:毎年8月9日 20:15~20:45 ※荒天時は中止となります
開催場所:滋賀県大津市石山寺(石山寺瀬田川畔)
打ち上げ花火数:1,000発

石山寺 公式はこちら

当日の見どころは?

当日は石山寺の参拝料金が無料に!

イベント当日は、通常600円かかる石山寺の入山料が終日無料に! さらに閉門時間も16時半から20時(入山は19時半まで)に延長されるんです。紅葉の季節にも入山時間の延長はありますが、普段はあんかなか味わえない夕景の石山寺はとっても貴重♪ ゴツゴツとした岩と整備された庭園に囲まれて美しく、境内からのぞむ大津や琵琶湖の夜景も最高ですよ。

瀬田川に並ぶ幻想的なライトアップ

千日会後の「瀬田川に煌く炎のページェント」ではご先祖様を供養するため、キャンドルや灯籠が河川敷に灯されます。琵琶湖からの流れる豊かな瀬田川の雄大な流れとともにゆらめく光は本当にフォトジェニック♡ 色とりどりの優しい光は花火にさらに華やかな彩りを添えてくれます。

石山寺周辺の駐車場は?

※この画像はイメージです

石山寺には寺の南側に参拝客専用の駐車場があります。この専用駐車場を除くと、周辺にはほぼ駐車スペースはありませんので、早めに到着して駐車スペースを確保するようにしましょう。こちらも入山時間の延長に伴い、当日のみ利用時間を拡大しているので、花火の終了時間までゆっくりと停められますよ。

■基本情報
名称:石山寺観光駐車場
営業時間:8:00〜16:30(イベント当日は20:30まで延長)
駐車台数:140台(1日600円、イベント当日16時以降は1,000円)

当日の交通規制は?

※この画像はイメージです

「石山寺千日会と瀬田川に煌く炎のページェント」の開催当日は毎年およそ6,000人もの人出となるようですが、特に交通規制は行われていないようです。ただ、石山寺の前には国道422号の1本しか道がなく、また駐車場が限られることから、かなりの混雑が予想されます。打ち上げ場所近くで花火を鑑賞したいなら、夕方には現地に到着しておくのがいいでしょう。

花火を楽しむ穴場スポットはある?

「石山寺千日会と瀬田川に煌く炎のページェント」自体が穴場!

同じ大津市で開催される花火大会としてダントツの知名度を誇るのが「びわ湖大花火大会」。琵琶湖で繰り広げられる水上のアートに毎年30万人超の人が訪れるという夏のビッグイベントです。大津の花火と言えば琵琶湖、ということもあって、ご紹介している石山寺の花火は知名度が低く、毎年の人出はおよそ6,000人。大津で行われる花火大会のなかではイベント自体が穴場と言えるんです!

瀬田川の河川敷で涼みながらの花火がおすすめ

出典: http://hunaan.blog.jp/archives/39793183.html

石山寺としては最高の人出となる「石山寺千日会と瀬田川に煌く炎のページェント」。少し高台となる境内はそれなりの人混みとなりますが、瀬田川沿いの広い河川敷は開始ギリギリに降りても十分なスペースがあるようです。打ち上げ場所間近ということまり、河川敷から見る花火はド迫力! ただし、あまりに近いため見上げるうちに肩や首が疲れてしまうこともあるのでご注意を♪

当日のマナー、持っていくと便利なもの

※この画像はイメージです

石山寺の近隣は飲食店がいくつかあるだけでコンビニがありません。喉が乾いたときやお腹が空いたときには、山門前の売店や屋台のみとなります。数はさほど多くありませんので、事前に買い込んでいくといいですね。また、周辺にはゴミ箱もない自然豊かな環境となっていますので、ゴミはきちんと持ち帰りましょう。

まとめ

いかがでしたか? 滋賀県大津市の石山寺は寺自体が観光スポットとして有名です。当日は無料で入山できるうえ、1日で高い徳がつめ、さらに花火まで楽しめる…こんな最高の1日を見逃さない手はありませんよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る