出来たて限定プレモル無料試飲も!サントリー京都ビール工場見学|京都府|トラベルjp<たびねす>

ABE006B85EA24187B0D8731FF023C992_L-837e0d3d1e910ea7df801c6e31e432057d8ea565

京都にビール工場があるのを知っていますか。「平安京」よりも歴史が古い都「長岡京」に「サントリー京都ビール工場」はあります。この地域、世界に名だたるメーカーも多く、歴史ある神社仏閣も多い地域です。

サントリー京都ビール工場の見学の魅力はなんと言っても、出来たて生ビール無料試飲。工場見学者しか買えない出来たて直送ビールを購入できるのも魅力の1つ。今イチオシの人気スポットです。

歴史ある長岡京で生産される「ザ・プレミアム・モルツ」

写真:二松 康紀

地図を見る

サントリーのビール工場は全国に3つ、京都工場は1969年に開設されました。原料と仕込みにこだわり抜いた「ザ・プレミアム・モルツ」は発売以来ヒットを続けて、今やプレミアムビールの定番になっています。缶や瓶、お店で出される生ビールはもちろん美味しいですが、工場の出来たて、サーバから頂く生ビールの味は格別です。

まずは工場の概要解説、工場見学、見学の後はバスで敷地内を移動、ちょっとしたアトラクション感覚で受付付近に戻ってくると、大きなホールに案内されて、ビールの試飲タイム、最後はサントリー工場ならではのファクトリーショップでお土産のお買い物ができます。友達同士やカップル、家族でも楽しめる内容になっています。

3種類のプレモルを無料試飲、期間限定ビールも!

写真:二松 康紀

地図を見る

工場見学をしたあとはお待ちかねのビール試飲タイム、京都工場では「ザ・プレミアム・モルツ」、「マスターズドリーム」、そして、期間限定プレミアムモルツの無料試飲が出来ます。今は缶でも販売されている「香るエール」。試飲は好きな1種類だけを3杯でも、それぞれを1杯ずつでももちろんオッケー。グラスまで専用のものというこだわりで、出来たてを味わうことが出来ます。

試飲の前には女性コンパニオンの美味しいビールの注ぎ方実演があります。泡がうまくできると会場から拍手喝采。このセレモニーが終わるといよいよ試飲タイムです。

たくさん飲めない人のためにソフトドリンクも用意されているので、子供連れやアルコールが苦手な人も楽しめます。

ビール工場は最新の設備で、とてもきれい

写真:二松 康紀

地図を見る

サントリーの敷地に入ると、目の前には堂々たる工場の姿。外観がきれいな工場に期待が高まります。受付で予約の名前を告げると、まずはコンパニオンの女性に導かれて説明会場へ。ビールの出来る工程をスライドなどで解説してくれます。ここで工場内の設備の概要も理解できます。また、「ザ・プレミアム・モルツ」で実際に使われている原料も見学者に見せてくれて、ホップのにおいなども試すことが出来ます。

説明が終わると、いよいよ工場内の見学です。見学コースの最初は巨大なタンク、そしてテンポ良く説明と施設案内が続きます。見学の見所は工場内を張り巡らされたたくさんのパイプ。ここに仕込みのビールが通り、最終的には瓶に詰められる工程までを見ることが出来ます。高速でビールが瓶詰めされる場所は、みていて飽きない工程の1つです。

ファクトリーショップはお土産付きにはたまらないレアグッズも!

写真:二松 康紀

地図を見る

試飲も終わってほろ酔い気分になったら最後はファクトリーショップでお土産のお買い物。試飲したときの専用グラスもここで購入することが出来るので、帰宅してから試飲と同じプレモルを買って、教えてもらった注ぎ方でビールを注ぎ、飲んでみるのも楽しいでしょう。

またファクトリーショップには工場でしか販売されていない商品や、京都工場限定グッズも販売されています。
一番のおすすめは工場見学をした人しか購入できない、ザ・プレミアム・モルツの工場直送ビール!出来たてをすぐに自宅に直送してくれるので、試飲したビールに近い味を楽しむことも出来ます。

工場見学だけでなく、「ザ・プレミアム・モルツ講座」もおすすめ!

写真:二松 康紀

地図を見る

工場見学は初心者向きとも言える無料のコースですが、もっと詳しく知りたいという人のために講座も準備されています。1つは無料の講座「ザ・プレミアム・モルツ講座」で、ビールの品質やこだわりをたっぷり解説してくれます。

そしてもう一つは「マスターズドリーム講座」です。こちらは1,000円の有料講座なのですが、ビール作りのこだわり解説はもちろん、「マスターズドリームオリジナルグラス」のお土産もついています。もちろん試飲もあるので、工場見学では物足りなかったという人にはこちらの講座をおすすめします。
特に「マスターズドリーム講座」は開催日時が少ないので、早めの予約がおすすめです。

最後のまとめとして

工場見学は予約が必要ですが、当日でも空いていれば受付してくれるので、急に思い立っても電話で聞いてみると空いていることも。工場まではJR京都線「長岡京」駅か阪急京都線「西山天王山」駅から無料のシャトルバスが出ています。「西山天王山」駅からは徒歩でも約10分程度です。

工場のある長岡京は古い歴史のある街です。この地域の京都西山連邦は西山三山(善峯寺、光明寺、柳谷観音)としても見所満載の地域です。工場見学で酔う前に京都の古い歴史も感じてみてはいかが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る