【大阪・猪名川花火大会2016年8月20日開催予定】4,000発の美しい花火を満喫するための情報16選

11850168_389183951277064_312313517_n-c6f0240ea2af539fb46b538eb1a10cc22f52c825

「猪名川花火大会」の基本情報

ここでは「猪名川花火大会」の基本情報を載せておきます。詳しくは、下記のリンク先へお問い合わせ下さい。楽しい花火大会になること間違いありませんよね。

日程:2016年8月20日
時間:19:20~20:20
会場:猪名川河川敷
住所:兵庫県川西市小花2丁目付近
花火打上数:約4,000発
アクセス方法:高速中国道「豊中IC」を中央環状線~府道2号線より10分

詳細ページ

「猪名川花火大会」の見どころ

「猪名川花火大会」は、昭和23年からスタートした、とっても歴史のある花火大会ということを、ご存知でしたでしょうか! 大阪府池田市と兵庫県川西市の友好を目的として始まった、とっても素敵な花火大会なんです。毎年両岸には、10万人以上の人出となり、観覧者を感動へと誘います。色鮮やかなスターマインや、特殊効果花火など、仕掛け花火を楽しませてくれます。また、音楽とのコラボレーションも見ものです。また、たくさんの屋台が出店してあるので、おいしいものを食べながら、素晴らしい花火を堪能するのもいいですよね。4,000発の見事な花火を、ぜひ、堪能しに足を運んでみてはいかがでしょうか。

「有料席」のチケットをゲット!

イメージ画像

残念なことに、会場には「有料席」が設けてありません。また、事前の場所取りが禁止となっており、予め観覧場所を確保するのは、とっても難しい状況となっています。しかし、HPで場所取りが可能な時間が決定次第好評となっていますので、随時チェックするのもおすすめです。ちなみに、例年は、当日の16:00以降から、場所取りが可能になっているようです。花火大会が始める前3時間前なら、比較的余裕をもって、確保できるかもしれません。

【無料観覧場所マップ】

無料観覧場所マップ

「駐車場」は確保できる?

イメージ画像

とっても、残念なのですが、こちらの花火大会では、特別に駐車場を設けられていいません。なので、当日は、車で来場をするのは、ちょっと難しいかもしれません。しかし、どうしても車で来なくてはいけない場合は、下記のリンク先で、場所を確認して早めに車を駐車することをおすすめします。当日は、とにかく混雑、渋滞は否めません。予め、場所を把握して移動をするといいですよね。

周辺の駐車場

【駐車所スポット1】「トラストパーク ラ・ラ・グランデ」

イメージ画像

「トラストパーク ラ・ラ・グランデ」では、84台の車が収納できる立体駐車場となっています。30分で200円の加算されます。こちらから、会場までは歩いて行ける距離なのも魅力です。こちらは、とっても人気の駐車場なので、なるべく早いうちに場所の確保をしておいたほうが無難かもしれません。当日は、町全体が混雑があり、交通規制もあるので、気を付けて移動をしてください。

住所:兵庫県川西市中央町7-18
駐車場:84台
料金:30分/200円~

【駐車所スポット2】「NPC24H池田パーキング」

「NPC24H池田パーキング」では、103台もの車を収納できるとっても広い立体駐車場となっています。都心でこれだけの収納する場所がるのは、珍しいので、ひょっとすると、当日は混雑しているか、すぐに満車になってしまう恐れもありますので、早めの時間帯に、駐車場を確保をすることをおすすめします。料金は20分で100円とちょっとリーズナブルかもしれません。

住所:大阪府池田市姫室町1-2
駐車場:103台
料金:20分/100円~

【駐車所スポット3】「タイムズダイエー池田駅前店第2」

「タイムズダイエー池田駅前店第2」は、この近隣で一番車を収納できるスペースを確保している駐車場です。153台収納可能なので、とっても便利ですよね。しかし、こちらも会場から近い場所にあるパーキングなので、早めに確保しておかないと、すぐに満車になる確率が高い場所でもありますよね。ぜひ、参考にしてみて下さい。

住所:大阪府池田市満寿美町3-10
駐車場:153台
料金:60分/300円~

「交通規制」を事前に把握しておこう!

イメージ画像

当日は、18:00~22:00まで交通規制が入ります。会場には専用の駐車場がないため、この時間に歩行する方は、安心できますよね。人の混雑は仕方ありませんが、車の規制がある分事故などの不安はありませんよね。車でお越しの際には、交通規制の時間をしっかり把握しておくと、渋滞に巻き込まれずに済みますよね。

「屋台」でたーくさんお腹いっぱいにしよう!

イメージ画像

花火大会の楽しみの一つ! 「屋台」は、絶対に欠かせませんよね。こちらの花火大会の猪名川の河川敷では、約350店舗ほどの屋台が軒を並べており、和洋折衷の飲食を楽しむことができます。また、縁日で楽しめるようなお面や、金魚の出店もあるので、小さいお子さんも楽しみですよね。早い時間では、11時くらいからオープンしている屋台もありますが、大体、15時以降にはほぼすべてのお店がオープンして、たくさんの人で賑わい始めます。花火を観覧する際に、おいしいお食事を用意して、ゆっくり観覧したら、なんとも贅沢な時間になること、間違いありませんよね。

「穴場スポット」のご紹介

「猪名川花火大会」を快適に観覧したい気持ちは、きっと誰でも同じですよね。しかし、花火を一番良い場所で観覧したいのも同じですよね。それ故に、毎年会場には、たくさんの人が集まり、大変混雑してしまうので、場所取りでなかなか、快適に花火を見ることができないこともあるようです。ちょっとでも混雑がなく、帰りの渋滞にも巻き込まれない「穴場スポット」を、今回、ここでご紹介していきます。花火がきれいに見えて、混雑が少ない場所を、まとめてみました!

【穴場スポット1】「すみれが丘中央公園」

拾い公園の敷地で、素晴らしい花火を楽しむことができる「すみれが丘中央公園」は、会場からちょっと離れてしまいますが、大会の全体がみえると人気ののスポットとなっているようです。また、すみれが丘郵便局から小学校までの間にある、長い階段から眺める花火は、絶景で感動を与えてくれるようです。地元の人にしか知られていない、穴場スポットのようですよ!

住所:兵庫県宝塚市すみれガ丘2-4
駐車場:あり
料金:無料

【穴場スポット2】「五月山秀展望」

こちらの「五月山秀展望」は、夜景がきれいと人気のデートスポットのようです。そんな素敵な場所から眺める花火は、夜景と野コラボレーションがたまりません! ちょっと会場から離れているので、帰りの混雑はなく、ゆったりと花火大会を楽しむことができます! また、トイレも完備しているので、安心して利用できるのも魅力ですよね。恋人と一緒に素敵な夜を過ごしてみませんか。

住所:大阪府池田市綾羽2-5-33
駐車場:30台
料金:無料

【穴場スポット3】「伊丹スカイパーク」

こちらは、花火大会ではかなり有名なビューポイントとなっているようです。しかし、ちょっと会場から離れている分、混雑の軽減にはつながると思います。こちらから眺める遠景に花火、伊丹空港やジェット機をのコラボレーションは、なかなか見ることができない、感動の夜景となるようです。地元の方は、こちらから見る花火を楽しみにしている方が多いとか! 一度行ってみる価値は、十分にありそうです。

住所:兵庫県伊丹市森本7-1-1
駐車場:350台
料金:普通車:100円/20分~

「持っていくと便利なもの 」をご紹介!

イメージ画像

「猪名川花火大会」は、8月に行われますよね。その際に、持参しておくと、とっても便利なアイテムをご紹介していきます。花火大会の時期は、夏真っ盛りです。夜でも脱水症状になってしまうこともありますよね。いつでもどこでも水分補給ができるように、ペットボトルを持ち歩くことが、とっても大切になってきます。当日は、とっても混雑するので、お店に行きたいくても身動きが取れないこともあります。予め水分をもっていれば、いざというときは、とっても役に立ちます。また、蚊の多い季節ですので、虫よけスプレーも重宝します。

その他にも、懐中電灯やレジャーシート、除菌シートなども便利ですよ! 当日の花火大会を、快適に過ごすにはとっても便利なアイテムのご紹介でした!

「ルールとマナー」をしっかり守りましょう!

イメージ画像

花火大会で、一番問題となっているのが「ごみ」の問題なんだそうです。花火大会が終わった後に、たくさんのごみが捨てられていたり、たばこの吸い殻が捨てられていたりと、とっても迷惑行為が目立ち、困っている状況のようです。当日は、たくさんのボランティアの方が、そのようなことが内容に、警戒をしながら、ごみ集めや歩行されている方の誘導をしたりと、花火大会を守るように活動をされています。

そんな方のためにも、花火の存続のためにも、一人一人が協力をして、最低限のルールとマナーを守って行動をしたいですよね。また、小さいお子さんがいるご家庭では、お子さんがはぐれないように、しっかりと手をつないで移動しましょう。迷子のお知らせの声が、花火の音でかき消されてしまい、毎年、発見するのに時間がかかることもあるようなので、注意が必要ですよね。

「猪名川花火大会」のまとめ

イメージ画像

いかがでしたでしょか。今回の「猪名川花火大会」では、毎年10万人以上の人出があり、大変人気の花火大会となっているようですね。その、魅力満載の花火大会を、120%楽しむためには、事前にたくさんの情報を頭に入れておきたいですよね。「駐車場」の位置や金額など知っておくと、チョイスする際に便利です。他にも「穴場スポット」を知っておくと、会場に行って混雑に巻き込まれる心配がなく、花火を楽しむことができるのがメリットですよね。また、当時にちょっと持参すると役に立つアイテムは、なかなか思いつかないことがあり、知っておくと大変便利ですよね。

当日を、満喫するためには、事前の確認がとっても重要となってきますよね。素敵な出会いがあるかもしれない花火大会へ、ぜひお出かけになってみてはいかがでしょうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る