日本三大祭の一つ!5,000発の奉納花火が夜空を彩る大阪の「天神祭」とは

osaka
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
日本三大祭の一つ!5,000発の奉納花火が夜空を彩る大阪の「天神祭」とは

お祭り大国ニッポン。日本にはローカルなものから全国的に有名なものまで、様々なお祭りが開催されています。今回はそんな日本のお祭りの中でも、日本三大祭の一つと言われている大阪の「天神祭」をご紹介。一体「天神祭」とはどんなお祭りなのでしょうか。

お祭り大国「ニッポン」にはユニークなお祭りがたくさん!

お祭り大国ニッポン。日本にはローカルなものから全国的に有名なものまで、様々なお祭りが開催されていますよね。あなたのお気に入りのお祭りはどんなお祭りですか?

今回はそんな日本のお祭りの中でも、大阪で毎年夏に開催されるあるお祭りをご紹介。皆さんの中にはこのお祭りへ行ったことがある方もいるかもしれません。それでは、ご覧あれ!

ところで「日本三大祭り」って知ってる?

大阪のあるお祭りを紹介する前に、皆さんは「日本三大祭り」というものをご存知ですか?ここでは「日本三大祭り」と呼ばれるお祭りをざっくり紹介します。

神田祭(東京)

「日本三大祭り」1つ目は、東京都で開催される「神田祭」。東京都千代田区の神田明神で行われる祭礼で、2年に一度本祭りが執り行なわれ、神輿や曳き物などの豪華な大行列が神田・日本橋エリアを練り歩きます。

祇園祭(京都)

「日本三大祭り」2つ目は、京都府で開催される「祇園祭」。京都市東山区の八坂神社の祭礼で、869年の御霊会がその起源と言われており、7月1日から1か月間にわたって行われる長いお祭りです。

日本三大祭り最後の一つは、大阪の「天神祭」!

そして「日本三大祭り」3つ目は、今回紹介する大阪の「天神祭」。大阪市内の天満にある大阪天満宮を中心に行われ、大阪の夏祭りとしてとても有名で盛大なお祭りです。

この「天神祭」は毎年7月24日と25日の2日間に渡って開催されており、24日を宵宮(よみや)、25日を本宮(ほんみや)と呼び、それぞれ行事が催されています。「天神祭」は大阪天満宮が鎮座した2年後の951年6月1日より始まったとされるお祭りで、その歴史はとても長いのです!

天神祭奉納花火が最大の魅力!

大阪「天神祭」の最大の見どころは、なんと言っても25日の本宮の夜。大川(旧淀川)に多くの船が行き交う船渡御(ふなとぎょ)が行われ、祭りのフィナーレには壮大な天神祭奉納花火が上がります。

天神祭の人出は例年130万人という大規模ですが、そのほとんどは25日の本宮に集中していており、特に19時から開催される天神祭奉納花火がピークに達するのだそう。それほど全国的に人気のお祭りなのです。

例年天神祭奉納花火は4,000発の規模で行われてきましたが、昨年2015年にはさらに1,000発増やした計5,000発の花火が打ち上げられたことでも話題になりました。天神様にちなんで梅鉢の形に開く「紅梅」というオリジナル花火も人気で、幻想的な夏の夜を彩っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る