【和歌山の名物・グルメ・お土産】知っておきたいものを厳選!

5dd6641f4a3db867c8aac114f9c18274-b9728be3fe143374a88031726998fe9ae8d00a1e

和歌山はおいしいものの宝庫なんです!

和歌山といえば何をイメージされますか?高野山、パンダ…それ以外思い浮かばない方も多いかもしれません。「和歌山ってどこにあるの…?」って方も多いかと思います。あまりメジャーな県ではないのですが、自然が豊かで美しく、何よりおいしい食べ物がたくさんあるんですよ!

和歌山名物①「和 dining 清乃」の【角長しょうゆ「匠」】

食べログラーメン部門1位のラーメン!

最寄駅より1000mで徒歩16分、最寄ICより車で15分。しかも国道から見えにくいという、立地が決していいとは言えないお店なのですが、いつも行列ができている人気店です。以前は和食の料理人をしていたというマスターのこだわりが詰まったラーメンを味わえる、食べログのラーメン部門で3年連続1位を獲得した人気店です。
メニューはしょうゆ発祥の地・湯浅の絶品しょうゆを使った角長しょうゆ「匠」をはじめ、とんこつしょうゆラーメンのいわゆる和歌山ラーメン、有田ブラック、塩ラーメンなどが揃っています。しらすごはん・たまごかけごはん・明太子ごはん・ころころチャーシュー丼などをセットにすることができます。
一番人気の角長しょうゆ「匠」は、老舗しょうゆ店のしょうゆの風味を損なわないようなお出汁と極太麺がマッチして絶妙なお味です。超ストイックなマスターはお椀についたわずかな水滴もしっかりふきとってからスープを注いでいるそう。トッピングのチャーシューは炭火の香りがする本格派です。
和歌山に訪れた際はぜひ、ボクサーのようにストイックな姿勢でラーメンと向き合うマスターの一品をいただいてみてください。

【価格】角長しょうゆ「匠」 800円
【店舗名】和 dining 清乃
【所在地】和歌山県有田市野696
【アクセス】JRきのくに線 箕島駅より徒歩約16分 
【営業時間】平日 11:00~14:00 土・日・祝 11:00~14:30
【定休日】毎週火曜日 第3週は月曜・火曜
【電話番号】0737-83-4447

店舗詳細はこちら

和歌山名物②「満幸商店」の【しらす丼】

インパクト抜群!デカ盛りしらす丼

和歌山市加太にある子宝・人形供養で有名な淡島神社内にある満幸商店。最寄駅から約1200mとアクセスはあまり良くないのですが、店内はいつもお客さんでいっぱいです。メディアで取り上げられることもあり、人気が高まっているお店なんです。店内は少し古めなのですが、気さくなおかみさんがおもてなししてくださる庶民的な雰囲気が魅力。
メニューは人気のしらす丼をはじめ、とれたての新鮮な魚介類を使ったお料理が豊富に揃っています。使用している材料はどれも新鮮で、海辺の町でしか食べられないお味です。しらす丼にはミニ(ノーマルの1/3サイズ 400円)・ノーマル(1人前 800円)・ダブル(3~4人前 1980円 写真のサイズ)・トリプル(7~8人前 3980円)の4サイズがあります。ダブルやトリプルを何人かでシェアするのがおすすめです。
加太には「まるでラピュタみたい!」と近年人気の友ケ島や、メディアでも度々取り上げられる淡島神社(子宝祈願・人形供養)など見所がたくさんありますので、ぜひ訪れてみてください。

【価格】しらす丼 ミニ400円 ノーマル800円 ダブル1980円 トリプル3980円
【店舗名】満幸商店
【所在地】和歌山県和歌山市加太118 淡嶋神社境内
【アクセス】加太駅から徒歩約20分
【営業時間】9:00~17:00 17:00~(コースのみ 二日前までに要予約)
【定休日】悪天候時(基本無休)
【電話番号】073-459-0328

店舗詳細(食べログHP)はこちら

和歌山名物③「竹原」の【まぐろ定食】

肉厚本まぐろをリーズナブルな価格で

最寄駅より徒歩3分と比較的行きやすいお店。地元の方も「まぐろを食べるならここ!」と太鼓判を押す名店です。休日にはわざわざ他府県から訪れるお客さんも多いそう。お店の建物は少し古く、店内もあまり広くはないのですが、清潔感ある雰囲気で落ち着いてお食事ができます。
まぐろ料理が有名なお店で、他では食べられないような「内臓」や「目玉」などがいただけます。もちろん大トロやまぐろ竜田揚げ、ネギトロなどもあります。まぐろ以外ではくじらのお造りやウツボのからあげといった珍しいお料理もいただけますよ。
人気のメニューはお通し・まぐろ刺身・味噌汁・ごはんがセットになったまぐろ定食(1500円)です。新鮮で肉厚なトロが混じったまぐろが絶品で、お値段以上のクオリティー。お通しも まぐろのタタキが出てきたりとお値打ちなメニューです。
高速が近くまで通っていなくて、最寄ICより車で2時間近くかかってしまいますが、世界遺産の那智の滝にお越しになられた際はぜひ訪れてみてください。

【価格】まぐろ定食 1500円
【店舗名】竹原
【所在地】和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地4-23
【アクセス】JR勝浦駅より徒歩3分
【営業時間】11:00~14:00 17:00~21:00 ランチ営業、日曜営業
【定休日】不定休
【電話番号】0735-52-1134

店舗詳細(食べログHP)はこちら

和歌山名物④「風車」の【本くえ鍋フルコース】

幻の高級魚クエの贅沢なお鍋

最寄駅より車で10分、最寄ICより7km、白良浜から近く、近隣には多くの観光スポットがある民宿「風車」。幻の高級魚クエが味わえることで人気のお店です。一泊二食付のお値段は14000円~で絶品クエ料理がいただけるので、かなりリーズナブルな価格設定です。
人気のクエ鍋フルコースの内容は、クエ鍋・クエの焼物・クエのお造り・クエのから揚げ・香の物・デザートとボリュームたっぷりなのに、19000円(一泊二食付)と非常にお値打ち価格。脂ののったクエは高級魚フグよりもおいしいと言う方もいらっしゃる程、旨みが高いお魚なんですよ。旬は冬といわれていますが、実は夏も旬で産卵期を迎えるため、冬よりも脂がのっておいしいともいわれています。
もちろんお食事だけでもいただけますが、お食事のみのお値段と宿泊費込みのお値段がそれほど変わらないので、宿泊もされるのがおすすめですよ。民宿とはいえ、お風呂のお湯は温泉水を使っているので満足できるはずです。

【価格】天然本くえ鍋フルコース 15000円・19000円(宿泊費込み) 
【店舗名】風車
【所在地】和歌山県西牟婁郡白浜町2319-6
【アクセス】JR白浜駅より車で10分
【営業時間】17:00~21:00
【定休日】火・水曜日
【電話番号】0739-42-4498

店舗詳細はこちら

和歌山名物⑤「とれとれ市場」の【海鮮バーベキュー】

子どもから大人まで楽しめる絶品バーベキュー

南紀白浜の人気施設「とれとれ市場」に併設されている海鮮バーベキューコーナー。新鮮な魚介類の宝庫のとれとれ市場で購入した食材を、お外で炭火焼きで食べることができるのです。とれたてのシーフードをシンプルな調理法でいただくという、これ以上ない贅沢な体験ができますよ。
受付で入場料(大人300円 小人100円)を支払って好きなテーブルを確保した後、とれとれ市場内で好きな食材を購入してバーベキュー開始。海鮮バーベキューという名前ですが、とれとれ市場内で売っている食材ならお肉でも何でも持ち込み可です。お寿司も買って持ち込むことができます。
凝った会席料理もおいしいのですが、和歌山に行かれたならば、とれたての食材を都会では食べられない方法で豪快にいただくのがおすすめです。旅館のお食事はちょっと苦手というお子さんも自分で好きな食材を選ぶことができるので、ご家族全員でワイワイ楽しむことができますよ。
お食事を楽しんだ後はとれとれ市場内でお土産を購入でき、とれとれの湯で温泉に入ることもできるので、一日楽しむことができます。

【価格】海鮮バーベキュー 入場料:大人300円・小人100円 ※食材費は別途
【店舗名】とれとれ市場南紀白浜
【所在地】和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
【アクセス】JR白浜駅より車で5分
【営業時間】平日 11:00~16:30 土・日・祝 10:00~18:00 
【定休日】水・木曜日 ※強雨・強風時には臨時休業の可能性あり
【電話番号】0739-42-1010

店舗詳細はこちら

和歌山名物土産①「早和果樹園」の【てまりみかん】

高級スイーツのような絶品みかん

和歌山は全国でも1、2を争うみかんの生産地。中でも有田みかんは甘みが強く全国的に人気です。
こちらはそのまま食べても絶品の有田みかんをシロップ漬けにした「てまりみかん」。高級なスイーツのような味わいに感動する方が続出しています。
少しお高いのですが、お土産にすると必ず喜ばれる一品です。女友達やお母様のお土産にいかがですか?早和果樹園の店舗でももちろん買えますが、とれとれ市場南紀白浜でも買うことができます。

【価格】てまりみかん 700円
【店舗名】早和果樹園
【所在地】和歌山県有田市宮原町東349-2
【アクセス】JR紀伊宮原駅より車で7分
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】土曜日(不定休)・日曜日
【電話番号】0737-88-7279

早和果樹園 HPはこちら

【店舗名】とれとれ市場南紀白浜
【所在地】和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
【アクセス】JR白浜駅より車で5分
【営業時間】平日 8:30~18:30  
【定休日】水・木曜日
【電話番号】0739-42-1010

とれとれ市場 HPはこちら

和歌山名物土産②「儀平」の【うすかわ饅頭】

甘さひかえめあんこが人気

国産にこだわった厳選小豆で作った甘さひかえめのあんこを、うすい皮で包んだ一品。和歌山では子どもから大人まで誰からも愛されているお菓子です。甘さひかえめで、甘いものが苦手な方や男性のお土産にすると喜んでいただけるはずですよ。
保存料は一切不使用で日持ちは3日と短めですので、お早めにお召し上がりください。和歌山県内でもあまり取り扱っているお店がないので、ぜひ串本へ行かれた際は買っていただきたい一品です。

【価格】うすかわ饅頭 6個入り 678円
【店舗名】儀平
【所在地】和歌山県東牟婁郡串本町串本1851
【アクセス】JR串本駅より車で3分
【営業時間】7:00~18:30
【定休日】無休
【電話番号】0735-62-0075

儀平 HPはこちら

和歌山名物土産③「鈴屋」の【辨慶の釜】

昭和天皇も召し上がったお味

出典: http://www.nagisa.co.jp/nagisa_news/cat5/

和歌山には弁慶の生誕の地といわれている紀州田辺という土地があり、田辺の闘鶏神社には弁慶の産湯を沸かしたと伝えられる釜があります。その釜の形をモチーフにした最中が「辨慶(弁慶)の釜」で、 一つの釜が上下二つに分かれたデザインです。(上には柚あん、下にはつぶあんが入っています。)上品な甘さのあんがぎっしり詰まっています。
昭和天皇がかつてお買い上げになったということで有名なお菓子です。定番のお土産に飽きた方はぜひ買っていただきたい一品です。

【価格】辨慶の釜 3個入り 594円
【店舗名】鈴屋
【所在地】和歌山県田辺市湊1022
【アクセス】JR田辺駅より徒歩2分
【営業時間】8:00~18:00
【定休日】無休
【電話番号】0739-22-0436

鈴屋 HPはこちら

和歌山名物土産④「福菱」の【柚子もなか】

上品柚子あんの定番お土産

南紀白浜の老舗和菓子屋「福菱」が販売している「柚子もなか」は、香ばしく焼き上げた最中で柚子風味の上品なあんを挟んだ一品です。このお店は「かげろう」というお菓子を販売していて、そちらのほうが有名ですが、和歌山では「柚子もなか」も長きにわたって親しまれてきたお菓子です。
12個入りで650円とリーズナブルなのも魅力。たくさん入っているので、職場で配るお菓子にぴったりですよ。「福菱」の本店でももちろん購入できますが、とれとれ市場南紀白浜でも購入することができます。

【価格】柚子もなか 12個入り 650円
【店舗名】福菱
【所在地】和歌山県西牟婁郡白浜町1279-3
【アクセス】JR白浜駅より車で5分
【営業時間】8:00~18:00  
【定休日】無休
【電話番号】0739-42-3128

福菱 HPはこちら

【店舗名】とれとれ市場南紀白浜
【所在地】和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
【アクセス】JR白浜駅より車で5分
【営業時間】平日 8:30~18:30  
【定休日】水・木曜日
【電話番号】0739-42-1010

とれとれ市場 HPはこちら

和歌山名物土産⑤「鈴屋」の【デラックスケーキ】

どこか懐かしいお味のキュートなお菓子

しっとりとした正方形のスポンジケーキにジャムを挟み、ホワイトチョコでコーティングしているお菓子で、口に入れるとどこか懐かしいおいしさにほっとする一品です。秋篠宮殿下・紀子妃殿下もお買い上げになったということで有名なお菓子です。
日持ちは7日と少し長めですので、女友達へのお土産にいかがですか?レトロなパッケージもとってもキュートで喜んでいただけるはずですよ。このお菓子を売っている「鈴屋」は紀伊田辺駅より徒歩2分とアクセスしやすいですので、ぜひ和歌山へ訪れた際は買ってみてくださいね。

【価格】デラックスケーキ 3個入り 702円
【店舗名】鈴屋
【所在地】和歌山県田辺市湊1022
【アクセス】JR田辺駅より徒歩2分
【営業時間】8:00~18:00
【定休日】無休
【電話番号】0739-22-0436

鈴屋 HPはこちら

和歌山名物お取り寄せ①「伊藤農園」の【みかんしぼり】

三ツ星レストランのシェフも惚れた味

和歌山の有田みかんの果実を半分に切り、上からやさしく押すことでていねいに絞ったジュースです。しぼりたての果汁をすぐに冷却することで、栄養価・みかんの甘さをそのまま味わうことができます。
砂糖不使用で無添加のジュースなので、お子さんからお年寄りの方まで安心して飲むことができます。フランスの三ツ星レストランでソースとして使用されているほどの品質ですので、一度は飲んでみていただきたいジュースです。
価格は180mlのジュース3本セットで1000円。少しお高いのですが、納得のおいしさです。アドベンチャーワールド・和歌山サービスエリア・有田サービスエリア・黒潮市場などでも購入することができますが、ジュースの瓶をたくさん持って帰るのは荷物になってしまうので、お取り寄せするのがおすすめですよ。

伊藤農園 HPはこちら

和歌山名物お取り寄せ②「香梅堂」の【鈴焼】

入手困難な幻の銘菓

新宮市の老舗和菓子屋「香梅堂」の鈴焼は、ベビーカステラのような見た目がかわいい一品。なんとも言えない上品な味わいで、長きにわたって愛されているお菓子です。しかし本店でしか購入することができないレアな商品なので、お取り寄せするのがおすすめです。(新宮市までは高速道路がつながっていないため、アクセスが良いとはいえないのです。)
ネット販売は行っていないのですが、電話注文をすると郵送してくださいます。ぜひお取り寄せをして絶品お菓子の鈴焼を味わってみてください。

香梅堂 HPはこちら

和歌山名物お取り寄せ③「丸新本家」の【生一本黒豆醤油】

何気ない料理を絶品に変える魔法の醤油

【丸新本家】生一本黒豆醤油(720ml)

Amazon bf1dd890ccaec2a59dcc0360c9b62a28f6c7e3ac92122470e14eb1834e78aac5

【丸新本家】生一本黒豆醤油(720ml)

¥3,240

醤油発祥の地・和歌山県湯浅町の人気の醤油メーカー「丸新本家」の醤油はどれも絶品です。中でも生一本黒豆はお取り寄せでも人気の商品。丹波の黒豆100%使用・五島灘産塩使用・1年半~2年熟成のこだわりの製法で、簡単なお料理に使うだけでプロのお味になると評判です。
卵かけごはんにかけるだけでも高級なお味に変身させてくれます。720mlで3240円とお高いのですが、買って損のない一品ですよ。ぜひお取り寄せをしてみてください。お料理に使うとご主人に褒めてもらえるはずですよ。

丸新本家 HPはこちら

和歌山を満喫してくださいね!

和歌山の名物・グルメ・お土産についてまとめましたが、いかがでしたか?おいしいと評判の人気店・人気商品ばかりを集めました。和歌山に行かれた際はぜひ試してみてくださいね。きっと和歌山旅行がより楽しいものとなりますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題の情報

  1. 2253778fa2c23-961b-47af-9b6a-17a393071e0f_m-458146b86727462ad4341ba61d892b39917f073b

    2016-4-20

    電話ボックスに金魚が泳いでる?金魚の町、大和郡山に行ってみない?

    シェア ツイー…
  2. 169063b79d92a-1555-4b10-a75b-c0412b2173f9_m-3b653221bfd3f8ef5eb18c25a763d9399957307c

    2015-11-13

    懐かしさがこみあげる!ブックカフェとして生まれ変わった和歌山の廃小学校?

    シェア ツイー…
  3. cl000000010031_1431581077154-4bde79473a4bc1393eae91dcbfe09639df22d224

    2015-4-21

    なぜ?嘘との説も…信長による比叡山延暦寺の焼き討ち、その理由は

    織&#…
ページ上部へ戻る